岡山県のサッカー

小学校・中学校・高校・Jリーグを中心に、岡山県のサッカーは盛り上がっています。

Jリーグのファジアーノ岡山FCはもちろんですが、そのファジアーノの下部組織、作陽高校、 総社サッカークラブ、といったような全国レベルの高校や、クラブチームなどがあります。

また、滋賀県のセゾンFCが、少し前に岡山県に進出し始動しています。

セゾンFCとは、簡単に言ってしまうとテクニック・技術や駆け引きといった育成年代で重要なものに対し、それこそ徹底的にこだわったサッカークラブで、Jリーガーを多数輩出しているクラブです。

または野洲高校が大変魅力的な素晴らしいサッカーをして選手権優勝したことでもわかりますが、そのメンバーらも基本的にはセゾンから上がっており、それがベースとなっていたのです。

少し話が脱線しましたが、最初に書いたようにそのセゾンFCが岡山県でも始動しているのです。

このことは今後のジュニア世代には個人的には興味深いものです。長期的にみていけばテクニック溢れる優れた良い選手が岡山からさらに出てくる可能性もあるでしょう。

ということで、冒頭であげたように、様々なクラブ、高校など各カテゴリーごとに強化し、また近年着々と力を付け順当に伸びている県の一つではないでしょうか。

作陽高校が第85回選手権で準優勝するなど結果にも確実に現れてきています。また、 湯郷Belleを中心にした女子サッカーや、県内全体でフットサルも盛んな地域です。

県内にJリーグチーム、なでしこリーグ所属クラブがあり、小中高としっかりとした育成、ユニークな強化、そして結果を出している岡山サッカーに今後も注目しましょう。

特に個人的にも、より注目しているのが女子です。今でこそなでしこジャパンの活躍もありますし、湯郷Belleを中心に盛り上がりを見せていますが、

まだ日本ではそんなに盛んではなかった今から10年~15年近くも前から力を入れているのを見ており、ブラジルに行っている岡山県の女性選手(育成年代)を見たこともあります。(短期でしたし留学かはわかりませんが)

当時は男子であればブラジル留学は珍しくもなかったのですが、女子(育成年代)でしたから、やはり女子サッカー熱のある地域だと当時から個人的には思いました。

岡山県の地図画像


GoogleYahooで検索